医療従事者の皆様へ Medical Experts

PRODUCTS 製品情報

チガソンカプセル10

薬効分類名角化症治療剤
有効成分エトレチナート
含有量10mg
添加物内容物 : 結晶セルロース、トコフェロール、ゼラチン、デキストリン
カプセル:ゼラチン、 酸化チタン、 三二酸化鉄、ラウリル硫酸ナトリウム
規制区分劇薬/処方箋医薬品
貯法遮光、室温保存、吸湿注意
使用期限3年
包装単位100カプセル(PTP)
薬価272.70円
承認番号60AM0020
日付承認日:1985/01/31
発売日:1985/12/10
薬価基準収載日:1985/12/10

関連コード

100カプセル(PTP)

JANコード4987925100328
統一商品コード925100328
薬価基準収載医薬品コード3119001M1020
HOTコード1067927030101
レセプト電算処理コード613990072
調剤包装単位コード04987925520881
販売包装単位コード14987925100325
元梱包装単位コード24987925100322

DOWNLOADダウンロード

注意事項

「くすりのしおり」は、くすりの適正使用協議会提案のフォーマットに基づき、患者様 への服薬指導時に参考としていただくために作成しておりますが、添付文書に記載されている全ての情報を網羅している訳ではありません。つきましては、最新の添付文書などをご確認いただき、患者様個々の病態に合わせて加筆・修正の上、ご使用下さいますようお願い申し上げます。

FAQよくある質問

Q1.催奇形性について教えてください。
A1.

発現機序発現機序は明らかではありません。


発現頻度発現頻度は不明です。

1985.1.31~2017.1.12現在、国内妊娠症例において、チガソン服用中又は避妊期間中(服用中止後2年以内)に先天性異常が2例報告されています。※1


チガソン服用中又は服用中止後(a)の妊娠例 (1985.1.31~2017.1.12現在)

(a)男性:中止後6ヵ月以内、女性:中止後2年以内


主な症状胎児、新生児に頭蓋顔面欠損、脊椎欠損、四肢欠損、骨格異常等があらわれたとの報告があります。※2


確認項目次の事項について、同意を書面で得てから使用してください。

○女性患者の場合※2

投与中及び投与中止後少なくとも2年間に避妊が可能であることを確認してください。

妊娠していないことを確認の上、投与してください。妊婦への投与を避ける方法として以下があります。

・次の正常な生理周期の2日又は3日目まで投与を開始しない。

・本剤の投与開始前2週間以内の妊娠検査を行う。


○男性患者の場合※2

投与中及び投与中止後少なくとも6ヵ月間に避妊が可能であることを確認してください。


避妊法避妊法の一例として、以下のものが挙げられます。

各避妊法には長所・短所があるため、患者さんのライフスタイルに合った避妊法を用いるようご指導ください。

・経口避妊薬

・子宮内避妊器具

・コンドーム

・女性用コンドーム


症例報告国内で発生した先天異常2例の具体的な症例経過を以下にお示しします。

・国内先天異常症例 1例目(服用中止後2年以内の妊娠)※3








国内先天異常症例 2例目(服用中の妊娠)








【参考資料】※1 チガソン安全対策のお願いおよび安全性情報のお知らせ

※2 チガソンカプセル10・25 添付文書

※3 小野田亮.他:静岡産科婦人科学会雑誌 2(1):32-36.2013

Materials患者さん指導資料

患者向医薬品ガイド

チガソンを服用される患者さんへ

チガソンカプセル使用に関する同意書(日本語版)

チガソンカプセル使用に関する同意書(英語版)