MENU

信頼性保証体制について Quality and Reliability Assurance

COMPLIANCE 法令遵守

取締役 信頼性保証部長
総括製造販売責任者 川崎 宗一郎

当社は、2017年11月に中外製薬株式会社と長期収載品13製品の承継に合意し、それらの製品を製造販売することから事業を開始しました。

医薬品の製造販売業を行うものとして、品質保証部門及び安全管理部門との緊密な連携のもと事業活動の総合的信頼性を確保し、承継した医薬品に対する信用・信頼を守ってまいります。

長期収載品は、その名のとおり長期間にわたって使用されてきた医薬品ですが、医療関係者の方々のご意見をいただきながら、さらなる価値の向上に取り組んでまいります。また、製薬企業として活動していく中で積み重ねられる知見や技術を、薬という枠にとらわれることなく社会に役立てたいと思っています。

QUALITY 品質保証

取締役 品質保証部長
品質保証責任者
医学博士 山本 修己

患者様や医療関係者の方々からの、当社医薬品の品質への信頼は製薬企業としての基本となります。そのために、製造現場との密なコミュニケーション、信頼関係に基づいた製造体制の維持は当然のこと、医療関係の方々への誠実な対応も大切なことです。わかりやすい包装デザインや剤型など、扱いやすく親しみやすい医薬品の提供を目指していきます。

現在の当社の医薬品は長期収載品ですが、太陽HDグループの「ものづくり企業」としてのDNAはしっかりと引き継ぎながら、常に医薬品に対する知見を深め、誠実に実践していく。これら二つを上手く融合させながら、医薬品業界の新しい道を切り拓く企業でありたいと思っています。

SAFETY 安全管理

ファーマコビジランス部長
安全管理責任者 蓮見 輝雄

現在、当社が取り扱う医薬品は長期収載品であり、これまでの長期間にわたる使用実績から、安全性や有効性に関する情報を豊富に保有しています。当社のお客様相談室では医薬品について多岐にわたるお問い合わせを日々頂いており、お客様をできるだけお待たせすることなく、ご質問にお答えできるよう努力しています。また、当社製品と同じ効能効果を持つジェネリック医薬品を使用されているお客様からお問い合わせいただく機会も少なくありませんが、当社はそのようなお問い合わせにも誠実にお答えさせて頂いています。それが「先発医薬品を扱うメーカー」としての責務であり、そうした姿勢は多くの患者様や医療従事者の方たちにとって有益と考え、医薬品事業の信頼性を高めるべく日々の業務に取り組んでいます。

当社は医薬品の安全性情報を適切に収集し、蓄積した情報をより積極的に情報発信できるような仕組みの構築を考えています。このような「お客様に優しい企業であり続ける」ための方策を今後さらに追究し実行していく所存です。